今日は、「環境設定」に関して話をします。



僕のマインドセットに関する話は、単に英語を勉強する・・・

という限定的な情報提供だけでなく





他の取り組みや活動に対して

全て応用できる事をお伝えします。





多言語習得、仕事、スポーツ、

健康、趣味、悪習慣から抜け出す意識や行動など、





あらゆる分野や領域に活用できます。





ですので、仮に僕のサイトやコンテンツを学び

英語の学習を終えたとしても、





マインドセットを吸収すれば

今後のあなたは人生ベースを底上げする力を

身につける事が可能になります。





マインドセットは、複数の要因から成り立ちます。





話が複雑になりますので、

今回は「環境設定」だけに関して詳しく述べていきます。





「環境設定」は、それほど難しく考える必要はありません。





要は、あなたが英語を勉強するのであれば、

その目的に向かって適切な状態を作っていけばよいのです。



具体的に項目をあげてみます。





1.勉強する場所の設定(環境)

2.時間の設定(タイミング)

3.目的意識の持ち方(心の設定)

4.ツール・道具の設定

5.投資

6.健康面への配慮





数え上げれ切りがありませんが、優先度を考慮して

この中で特に重要な項目をあげると、





・場所の設定、

・時間の設定(タイミング)

・ツール・道具の設定

この3つをまずは整えましょう。





さらに、具体的に述べていきます。





「場所の環境や設定」というのは、

あなたが英語の勉強をする時の、その空間や環境全てです。



家(部屋)であれば、どのようなイスや机を使うか?

それに、落ち着いて集中した状態で学習できる空間か?





ですので、そこに一緒に住む人は、

非常に影響が大きくなります。





育ち盛りのこどもや赤ん坊がいて、

泣いたり騒いだりする状態の中、集中して勉強できるでしょうか?





仮に勉強できたとして、頭に残るでしょうか?

効率的なインプット、アウトプットは可能でしょうか?



英語を学ぶための適切な場所を作る。





勉強の妨げになりそうな人がいれば、

別のスペースを確保する、時間を変えるといった改善をします。





次に、タイミングです。



これも、今述べたように、

場所との関係と結びつきますが、



英語の勉強は、この時間に取り組む!という

パターンを持っておいたほうが理想です。





なぜなら、それを続ければ習慣になるからです。





仕事を持って忙しく、どうしても隙間時間にしか

英語学習をできない人は、仕方がないでしょう。





ただし、ある程度の余裕が一日の中で作れる人は、

決まった時間か、気持ちや意識が良い状態のときに

英語の勉強を行うことを強くお勧めします。





フィジカルとメンタルの状態は思った以上に、

学習効率や行動に大きく影響を及ぼします。





最後は、ツール・道具の環境設定です。





英語学習に関して言うと、

それほどツールは必要ありません。





先ほど話した、机、いす、照明などが土台で、

辞書や勉強記録のデータを管理するための

パソコンフォルダを作成するぐらいです。







オンラインで学習するのであれば、

PC(ディスプレイ、デジタル端末)の環境を

整えておけば問題はないでしょう。





とにかく、スムーズに英語学習に取り組める状態を作る!

この一言に尽きます。





そして、場所(空間)と人。





これらの環境をなるべく最適化すれば、

勉強もはかどって、日々の行動や習慣に結びつくでしょう。





それでは、長くなりましたが、

環境設定に関する記事を終わりにします。